スマートフォン専用サイトはこちら
婦人科

・婦人科一般診療
・婦人科検査
・その他の婦人科診療

漢方内科

 初診時に充分な問診と診察を行った上で、各自の体質と症状に合わせてエキス剤の合剤で治療します。症状の変化を診ながら、適宜処方内容を調節します。必要時は煎じ薬も使用します。使用する漢方薬のほとんどは保険がききます。

・冷え症 ・慢性疲労症候群
・月経痛 ・自律神経失調症
・PMS ・花粉症
(月経前症候群) ・アトピー性皮膚炎 (※)
・不妊症 ・にきび
・更年期障害 ・蕁麻疹
・胃痛・胃もたれ ・湿疹
・過敏性腸症候群 ・便秘

(※) 症状に応じてステロイド、その他外用剤を使用します。

点滴療法

» 高濃度ビタミンC点滴療法
» 美容(光治療)
» 美容商品

患者さまの声 メディア掲載 美容・光治療 エクオール 風疹とMRワクチンについて アントシアニン
院長紹介はこちら
予約ボタン02

 

子宮筋腫

子宮筋腫とは

 子宮は平滑筋という筋肉でできています。子宮筋腫とはその筋肉の一部にできる良性の腫瘍(こぶ)です。子宮筋腫を持っている人は非常に多く、2~3人に1人は大なり小なり筋腫を持っていると言われています。
 月経が始まる前の若い女性にはほとんど発症しないことや、閉経すると筋腫が小さくなることなどから女性ホルモンであるエストロゲンが関与していると考えられています。

子宮筋腫の種類

子宮筋腫の種類画像

◎漿膜下筋腫

子宮の外側に突出するので症状が出にくく、きのこのように茎を持つタイプもあり、ねじれて激痛を生じることもあります。

◎粘膜下筋腫

子宮内膜にでき、内側に向かって発育します。小さくても症状が強く、過多月経、強い生理痛をともない、不妊の原因になることもあります。

◎筋腫分娩

茎を持つ粘膜下筋腫が子宮口から腟に飛び出してしまうこともあり、陣痛のような激痛が起きます。

◎筋層内筋腫(壁内筋腫)

子宮の筋層内にできます。最も多いタイプで、いろいろなところにいくつもできやすく、大きくなるにつれて過多月経や強い生理痛を引き起こします。

主な症状

過多月経 生理の出血が多く、頻回にナプキン等を交換しなければならず、レバー状の塊などが混じることがあります。 また、生理の期間も長くなることもあります。
貧血 過多月経による出血多量にて貧血がおこり、動悸、めまい、息切れ、疲れやすいなどの症状がみられます。健康診断等で貧血を指摘され、婦人科を受診したことにより、子宮筋腫が見つかるということも非常に多いです。
圧迫症状
(頻尿、腰痛、便秘)
筋腫が大きくなると周囲の臓器を圧迫します。子宮のどの位置にできるかによって違いが大きくありますが、膀胱の圧迫によっては頻回に尿意をもよおす頻尿や腸圧迫による便秘、腰椎の圧迫では腰痛や足の神経痛、しびれなどをおこします。
下腹の腫瘤感
(しこり)
筋腫が大きくなり、腹部全面に突出してくると堅いしこりに触れることもあります。生理前や仰向けに寝ている時に気付くことがあります。

治療法

 特につらい症状がなく、筋腫がまだ小さい場合には治療をせずに様子をみます(経過観察)。 一般的な治療は、大きく分けて「手術療法」、「薬物療法」があり、患者さまの症状の程度や年齢、ライフスタイルによって多くの選択肢があります。
 薬物療法や子宮筋腫核出術では再発の可能性も残りますが、妊娠することは可能です。

筋腫を小さくしたり、症状を改善する目的で、女性ホルモンを一時的に抑え、生理をある一定期間止めます。

子宮筋腫に伴う疼痛や貧血などに対し、鎮痛剤や鉄剤などで症状を抑えます。

将来、妊娠を希望する患者さまを対象に、筋腫だけを取り除き子宮を温存します。

将来にわたって妊娠を希望しない方を対象に、筋腫とともに子宮全体を取り除きます。

カウンセリング大切

当院は予約制となっております。お電話、
ホームページよりご予約下さい。

診療時間
10:00ー13:00
16:00ー19:00

△火曜の診療時間は15:00-19:00まで

☆金曜・土曜の診療時間は10:00-14:00まで

※午後の初診受付は18:30まで
※金曜・土曜の初診受付は13:30まで

休診日:日曜日・祝日
〒 537-0025
大阪市東成区中道3-16-15 ソレアード玉造2F
TEL: 06-6753-7416 FAX: 06-6753-7419

WEBでのご予約はこちら

JR環状線「玉造駅」から徒歩約1分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」
③出口から徒歩約5分
◎駐車場あります

  • 当クリニックは
    女性専用
    クリニックです
  • ★男性のお連れさまへ

    当院は女性専用クリニックのため、男性のお連れさまの付き添いは
    ご遠慮いただいております。
    ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。