スマートフォン専用サイトはこちら
婦人科

・婦人科一般診療
・婦人科検査
・その他の婦人科診療

漢方内科

 初診時に充分な問診と診察を行った上で、各自の体質と症状に合わせてエキス剤の合剤で治療します。症状の変化を診ながら、適宜処方内容を調節します。必要時は煎じ薬も使用します。使用する漢方薬のほとんどは保険がききます。

・冷え症 ・慢性疲労症候群
・月経痛 ・自律神経失調症
・PMS ・花粉症
(月経前症候群) ・アトピー性皮膚炎 (※)
・不妊症 ・にきび
・更年期障害 ・蕁麻疹
・胃痛・胃もたれ ・湿疹
・過敏性腸症候群 ・便秘

(※) 症状に応じてステロイド、その他外用剤を使用します。

点滴療法

» 高濃度ビタミンC点滴療法
» 美容(光治療)
» 美容商品

患者さまの声 メディア掲載 美容・光治療 エクオール 風疹とMRワクチンについて アントシアニン
院長紹介はこちら
予約ボタン02

 

女性の味方 エクオール

加齢とともに現われる様々な変化

40代以降の中高年を迎えると、女性特有のリズムの乱れから、
心やからだに様々な変化が現われます。

  • □ 天気もいいから、あれもこれもしなくちゃ! ……でも、なんだかやる気が起きない。
  • □ 夫と二人でお出かけ。歩くのが早いからイライラしちゃう。 「怖い顔してどうしたの」……って、もう。
  • □ お友達とランチ。エアコンが効いているのに、 汗が止まらないのは私だけ?
  • □ 歩いているだけなのに、ドキドキする。 ときめき?ではないよね。
加齢とともに現われる様々な変化

仕方ないと我慢したり、むりやり頑張るのも、つらいもの。
この時期に、ご自分のからだとしっかり向き合い、上手に乗り切ることで、
人生の第二ステージを元気に過ごすことができます。

女性の味方「エクオール」

大豆イソフラボンが女性のからだに有用なことは、よく知られています。
その大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されてできる「エクオール」という
成分が女性の健康と美容に大切な役割を果たしていることが明らかになりました。
そして、40代以降の「ゆらぎ期」の健康と美容への貢献に期待されています。

エクオールの説明

大豆イソフラボンには、主にダイゼイン、ゲニステイン、グリシテインの3種類があります。
その中のダイゼインが、ある腸内細菌によって代謝され、エクオールになります。

更年期症状が軽くすむ確率が高い

体内のエクオール量が多い(尿中のエクオール排量が1.2mg以上)人では、更年期症状のリスクが低いと言われています。

更年期症状が軽くすむ確率が高い

ホットフラッシュが改善

ホットフラッシュのある人がエクオールを採った結果、12週間(約3か月)の使用で、明らかな改善効果が出ています。

ホットフラッシュが改善

首や肩のこりが軽減

更年期には肩や首のこりも出やすく、こりが続くことで、頭痛や倦怠感に悩まされる人も少なくありません。肩こりのある人がエクオールを採ったことで、肩や首のこりが減ったという実感が明らかになっています。

首や肩のこりが軽減

加齢によるシワやたるみによい変化

エストロゲンは肌のコラーゲンを作り、エラスチンをつなぎとめる働きをして肌の潤いを保っています。そこで、エストロゲンが激減するミドルエイジからは、肌が乾燥しシワやたるみなどが出やすくなります。
エクオールを摂った人では、シワの面積が少なくなる、シワの深さが浅くなるなど、いずれも改善したという結果が出ています。

加齢によるシワやたるみに変化

※プラセボとは?

有効成分を含まないもので作った薬(偽薬)を「プラセボ」と言い、乳糖やでんぷんが使用されています。
エクオール検証試験では、被検者の方々を「エクオール10mg摂取」「プラセボ摂取」の2グループにわけ、両者を比較した検査を行いました。被検者も調査協力を行った医療機関も、誰がどちらを摂取しているかわからない「二十盲検法」をとっています。

エクオールを手軽に摂取できる「エクエル」

成分は、大豆胚芽の成分とほぼ同じ。
大豆のダイゼイン類がエクオールになった
ものが「エクエル」です。
抽出、合成、濃縮は一切していません。

■ エクエル 112粒
 (1日4粒目安・28日分)/食品

【栄養成分表示1粒(0.66g)当たり】

  • エネルギー2.86kcal
  • タンパク質0〜0.3g
  • 脂質0〜0.2g
  • 炭水化物0.375g
  • ナトリウム0〜2mg
  • S-エクオール2.5mg
  • 大豆イソフラボン
  • (アグリコンとして)1.6mg
当院のおすすめサプリメント

価格 : 4,000円(税抜)

当院は予約制となっております。お電話、
ホームページよりご予約下さい。

診療時間
10:00ー13:00
16:00ー19:00

△火曜の診療時間は15:00-19:00まで

☆金曜・土曜の診療時間は10:00-14:00まで

※午後の初診受付は18:30まで
※金曜・土曜の初診受付は13:30まで

休診日:日曜日・祝日
〒 537-0025
大阪市東成区中道3-16-15 ソレアード玉造2F
TEL: 06-6753-7416 FAX: 06-6753-7419

WEBでのご予約はこちら

JR環状線「玉造駅」から徒歩約1分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」
③出口から徒歩約5分
◎駐車場あります

  • 当クリニックは
    女性専用
    クリニックです
  • ★男性のお連れさまへ

    当院は女性専用クリニックのため、男性のお連れさまの付き添いは
    ご遠慮いただいております。
    ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。